中学生の勉強やる気“検証”倶楽部TOP » 仲間をつくって、やる気を引き出す!

仲間を作ることでやる気を引き出す!

今まで勉強のやる気がまったくなかった子に勉強をさせるようにするのも至難の技だと思いますが、それ以上に、一人で続けていくことが一番難しいことだと思います。

あるサイトでは、次のように述べていました。
勉強仲間を作ることは、「情報を共有する」という目的の他に
「互いに互いを監視しあう」という効果
も持っています。
逆に、仲間がいないのは挫折を生む大きな要因になり得る。

そう言われると、うちの息子は兄弟もいないし、ましてや塾に通ってもいないので、ライバルと言える存在が
いません。学校ではお友達がそうなんでしょうけど、家庭での学習となると一人ぼっちで頑張ってるのか(;;)
そうなると…、仲間になってあげられるのは、私!!そこで・・・

【検証スタート】うちの子の場合は、こうしました!

思えば、若い頃は仕事のために勉強をしたり、何か一生使える資格を取ろうかな〜と考えたこともありましたが
パートタイマーの主婦になってからは、自分のために勉強したり、学んだりということは皆無でした。
今でこそ、息子が中学生になり、以前に比べ時間はあるのに、チャレンジすることはありませんでした。
少し反省した私は、息子が勉強に頑張るように、何か私も学ぶことにしようと思います。

(1)息子が勉強をしている間、私も何かを勉強する!(まだコレ!というものは決まっていませんが…)
ずっと苦手なことがありました。それは裁縫です。手作りで色々作れたら素敵だな〜とは思うのですが
なかなか重い腰が上がらず(^^;)何とか言い訳をつけて、やらない理由を作っていたような気がします。
息子の勉強に置き換えてもまったく同じ状態でした。(人のこと言えませんね…)

そこで、私もこれを期にチャレンジすることにしました。チャレンジと言っても大したことではないのですが、
息子にも宣言して始めよう!挫折しそうになった時、お互いが目標に向かって頑張っているのであれば
良き理解者になれる
のかもしれません。私も、目標を決めてやってみたいと思います。

(2)何かを学ぶって意外に大変…。でも、そんな時こそ励まし合う!
やり始めて思ったことがあります。意外に続けるって大変なんですね。勉強もそうなんだと思います。
ですが、勉強のやり方のコツ、習慣付けのコツを応用したり、逆に私が学んでいく上でのことを勉強にも
役立ててもらったり、夕ごはん時は情報交換の場になったりしています。

(3)ライバル意識が高められる塾の活用もアリかも!?
まだ受験生ではないので、塾は考えていませんでしたが、実際には塾は共に頑張る仲間に出会える場所
という視点で考えてみれば、それも必要なのかもしれません。
学校でそういう仲間に出会えればそれに越したことはありませんが、塾は意欲を持った子がたくさんいる
のは間違いありませんから。同世代の子たちの頑張る姿を見たり、その中で学べることもたくさんある
のだと思いました。ちょっと、塾についても検討して行きたいと思います。

【検証結果】その後の様子について

息子の勉強は、おおむね順調のようですが、私の方は…挫折せずに頑張りたいと
思っています。ですが、明らかに変わったのは、お互いが励まし合う関係になれた
ということかもしれません。以前は一方的でしたからね(^^;)
これからは良きライバルとして、息子と切磋琢磨していきたいと思っています。
しかも、「ペン習字を始めたい!」という新たな夢も見つけられましたよ☆

【検証結果】何でも一人でしようとすると難しいもの。身近に仲間ができる
ことによって、新たな夢やモチベーションが生まれることもありましたよ!

このページのTOPへ戻る

やる気の作り方

  • やる気のメカニズム
  • 目標をつくる
  • 習慣にする
  • 環境を整える
  • 起爆剤を用意
  • 仲間をつくる

やる気を引き出してくれそうな学習塾ランキング

  • 個別指導スクールIE
  • 城南コベッツ
  • 臨海セミナー

やる気を引き出してくれそうな家庭教師ランキング

  • 家庭教師のあすなろ
  • 家庭教師のアルファ
  • 家庭教師のゴーイング

やる気が出そうな通信講座ランキング

  • 進研ゼミ中学講座
  • スマイルゼミ
  • e点ネット塾

Copyright 2013 中学生の勉強やる気“検証”倶楽部. All Rights Reserved.